CodenameF プログラミングblog

このブログではプログラミングに関する記事を公開します!プログラミングに関する知識や役立つ方針を発信していきます

【大学生必見】プログラミングを受動的に教えてもらうのは危険!能動的に学ぼう!

f:id:CodenameF0489:20201115114229j:plain

 

みなさんこんにちは、コードネームFです。

今回は【大学生必見】プログラミングを受動的に教えてもらうのは危険!能動的に学ぼう!これについてご紹介していきたいと思います!

 

大学生はよくこう考えている人はいます。

・プログラミングでエラーがあったら誰かに質問しよう

・プログラミングでバグがあったら誰かに任せよう

 

こういった考え方をしている学生は、プログラミングのスキルは身につけづらいです。

この記事を見ることで、あなたは受動的に学ぶことを避けることができます。

この記事では能動的に学ぶ方法をご紹介します。

 

今日のテーマはこちら

・誰かに質問する前にググる

・アクティブラーニングが重要

・目標を明確に決めて必要な物だけを学ぶ

 

 

✅誰かに質問する前にググろう

f:id:CodenameF0489:20201129115447j:plain

 

いきなり誰かに質問するのは実はNGです。

どうしてNGなのかというと、問題解決力が身につかないからです。

例えば、

どこかしらエラーが出ました。

そのときにエラーが出たらすぐに質問する

 

エラーが出たからといっていきなり人に質問するのはやってはいけないことです。

 

 

そこでどうすればいいのか、ググることに時間を費やす必要があります!

エラーが起こったときにどのように対処すればいいのかわからない場合は

ググる方が効率が良くなります!

 

f:id:CodenameF0489:20201129123955j:plain 

 

大学生で良くイメージしがちなのが

・エンジニアってよくパソコンをカタカタして仕事をしている

・コードを毎日書いているよね〜

このようなイメージを持っている人が多いです。

 

 しかし、実際にそうではないようです。

自分の調べたデータによると、

エンジニアのほとんどがネットサーフィンを活用しているようです。

 

つまり、エラーを解決するためにはグーグルを使って

問題を解決する必要があると言うことです。

自分もアプリ開発をやっているときにエラーは起こりがちです。

そこで、エラーが出たらググるって問題解決すると言うことに意識しています。

 

ここで伝えたいことはエラーやバグが出たらググることが大切であると言うことです。

理由はググることで問題解決力を伸ばすことが可能になり、

プログラミングスキルを身につけることができます。

 

 

✅アウトプットは絶対に重要!!

f:id:CodenameF0489:20201116124854j:plain

 

ここで、プログラミングにはアウトプットがとても重要になります。

アウトプット以外にもインプットも存在しますが、

8割アウトプットが必要であることが求められます。

 

もちろん、インプットも大事ですがアウトプットの比較的に高いです。

アウトプットはいわゆるアクティブラーニングとも言います。

アクティブラーニングとは自ら能動的に学んでいく学習方法を意味します。

このアクティブラーニングを身につけるとこのようなメリットがあります。

 

・自主性・主体性が身につく

・知識が定着しやすくなり活用力が身につく

・人と協力できる

 

 

このアクティブラーニングを身につけることで、

プログラミングに対する自主性・主体性が身に付きます。

身につくことでプログラミングに関する知識が定着しやすくなるのです。

その定着した知識を活用することが可能になり、さらに協力できる学習者が増えます。

 

f:id:CodenameF0489:20201129124150j:plain

 

ここで伝えたいのは、プログラミングに必要なのはアクティブラーニングです。

アクティブラーニングを身につけることで、

あなたのプログラミングをサポートすることができます!

 

なので大学生でプログラミングを学んでいる人はいますぐ、

アクティブラーニングを活用してみましょう!

 

 

✅目標を明確に決めて必要な物だけ学ぼう

f:id:CodenameF0489:20201129120154j:plain

 

アウトプットがプログラミング学習にどれだけ大きな影響を与えるのかを理解して頂けたと思います!

ここで1番重要なのが必要な物だけを学ぶ必要があります。

この必要な物だけを学ぶと言うのはどう言うことかというと、無駄なものを学ぶ必要がないと言うことです。

 

具体例を言うと、アプリを作りたいのに何故かAIを作るといった例です。

つまりどう言うことかと言うと、

自分の興味のないものを作るとスキルを身につくのが遅くなるからです。

大学生の方でやりがちなのがゲームやWebサイト、アプリ、AIなどを

色々作ってみたいと言う方がいます。

 

f:id:CodenameF0489:20201129124254j:plain

 

確かに色々作ってみたいと思う方に対して自分は素晴らしいと思います。

ですが、プログラミングにおいて目標を明確にすることが重要となっていきます。

具体的に目標を明確にするには「Webサイトを作りたいから、Web系の言語を学ぼう」

このような目標設定が必要なのです。

 

ここで1番伝えたいことは自分の作りたいものを決めてから、

必要なものに関することを学習することが重要です。

決め手は開発したいものを決めてから、

目標を明確に設定することがプログラミング学習において

能動的に学ぶ学習法になります。

 

 

✅最後に

それでは最後のまとめになります。

今回はプログラミングにおいて

必要なのは能動的に学ぶことが必要であると述べました。

 

重要なのはこの3つ

・誰かに質問する前にググる

・アクティブラーニングが重要

・目標を明確に決めて必要な物だけを学ぶ

 

この3つを意識することで、プログラミングを受動的に学ぶと言う姿勢から

能動的に学ぶ姿勢に変化します。

大学生で受動的に学んでいる方がいれば、

ぜひ能動的に学ぶと言う姿勢に変えてみてください。

 

あと一押しでこの3つを意識してみてください。

・誰かに質問する前にググる

・アクティブラーニングが重要

・目標を明確に決めて必要な物だけを学ぶ

 

プライバシーポリシー

プライバシーポリシー

 

広告の配信について

当サイトは第三者配信の広告サービス「Googleアドセンス」を利用しています。

広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するために「Cookie(クッキー)」を使用することがあります。

Cookieを無効にする設定およびGoogleアドセンスに関して、詳しくはこちらをクリックしてください。

また、『CodenameF プログラミングブログ 』は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。

アクセス解析ツールについて

当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。

このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。

このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。

この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。

この規約に関して、詳しくはこちらをクリックしてください。

当サイトへのコメントについて

当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。

これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。

当サイトでは、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。

 

・特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。

・極度にわいせつな内容を含むもの。

・禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。

・その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。

免責事項

当サイトで掲載している画像の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。権利を侵害する目的ではございません。

記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。確認後、対応させて頂きます。

当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。

当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。

当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

運営者:コードネームF

初出掲載: 2020/11/28

【学生必見】プログラミングにおいて必要のない物

f:id:CodenameF0489:20201114201322j:plain

みなさんこんにちは、コードネームFです。

今回は【学生必見】プログラミングにおいて必要のない物

これについてご紹介したいと思います!

 

先日こういったツイートをしました。

 

 

 

このツイート通り必要のないものとしてはセンスや記憶、自分への嫌悪感は絶対に必要ありません。

もし、今プログラミングを学習している人の中で、

 

「俺になんかセンスはないんだ」

「プログラミングなんて覚えられない」

 

このような不安を持っている人は今すぐこの考えを捨てましょう。

この考えを捨てることで、プログラミングを挫折するという不幸なことを防ぐことができます。

 

それでは本題に入っていきましょう。

今日はこちらをご紹介します。

 

✅センスはいらない

✅記憶力はそんなに必要がない

✅自分への嫌悪感を抱くと本当に挫折する

 

 

✅センスは必要ない

f:id:CodenameF0489:20201116124458j:plain

センスはいらないということの前に、あなたに質問します。

プログラミングを扱う人ってどういうイメージを持ちますか?

この質問を聞いた時に、

 

パソコンを使いこなしている人が多い

そもそも地頭がいい人がプログラミングをする

 

こういったイメージをお持ちになる人はいると思います。

しかし、プログラミングをする人ってこういったイメージの人はそんなにいません。

プログラミングは理系の人だけでなく、文系の人でも学べる物なのです。

ここで、プログラミングをやっている人はハッキングスキルを持っているのは一部の人だけです。

 

センスというよりも積み上げ力を身につけることで、プログラミングスキルを身につけることができます。

ここで伝えたいことは、プログラミングスキルはセンスより積み上げ力が重要であります。

 

 

✅記憶力はそんなに必要がない

f:id:CodenameF0489:20201126003812j:plain

プログラミングは記憶した方がいいのかという疑問があると思います。

結論から言うと、記憶力は必要ありません。

みなさん、100種類以上のプログラミング言語を暗記してくださいと言われると暗記はできますか?

その答えは、不可能です!!!!!

 

まず、各プログラミング言語によって扱う内容は同じでもコードの書き方を丸暗記するなんて時間の無駄になります。

そこで記憶力より必要なものは何かというと検索力が必要です。

 

検索力を身につけることでプログラミングのエラー解決が可能です。

さらに、たくさんの情報サイトがあるのでたくさんインプットし、アウトプットすることであなたのプログラミングのサポートとなります。

ここで伝えたいことは、記憶力ではなく検索力を身につけることが大切です。

 

 

✅自分への嫌悪感を抱くと本当に挫折する

f:id:CodenameF0489:20201126003900j:plain

自分への嫌悪感を抱くと本当に挫折します。

例えば、自分はパソコンを使えないからプログラミングは無理、頭が悪いから自分には向いていない

こういった嫌悪感を抱くとは挫折する方向に流れてしまいます。

 

それではどうやって嫌悪感を抱かずにプログラミング学習を継続する方法があるのか知りたいですよね?

それは周りの学習者と比較しないことです。

周りの人でプログラミングができる人はたくさんいると思います。

 

その人たちを見てやっぱりプログラミングは無理だなと思う方は非常に多いです。

そんな周りを気にせずにプログラミング学習をすると、継続することが可能になります。

 

自分はプログラミングを始めた手の頃は自分よりすごい人はたくさんいました。

そんな中で自分自身で学習を徹底して、プログラミング学習を続けています。

なので他人を気にするより、自分から能動的に学ぶことで挫折することはありません。

 

 

・最後に

最後にこの記事をまとめます。

今回のまとめとして

 

✅センスはいらない

✅記憶力はそんなに必要がない

✅自分への嫌悪感を抱くと本当に挫折する

 

センスや記憶力、嫌悪感を抱くと言うのはプログラミングの挫折すると言うリスクが高まっていきます。

大学生の中で、このような不の考え方をするのはやめて、自分に自信を持つことでリスクを減らすことができます。

なので大学生の方で不安を感じる人はこの三つを忘れないでください。

 

✅センスはいらない

✅記憶力はそんなに必要がない

✅自分への嫌悪感を抱くと本当に挫折する

 

 

【学生必見】プログラミングは大学の授業だけでスキルは身につくのか?

f:id:CodenameF0489:20201124133737j:plain

みなさんこんにちは、コードネームFです。

今回は【学生必見】プログラミングは大学の授業だけでスキルは身につくのか?

これについてご紹介していきたいと思います!

先日こういったツイートをしました。

 

 

 

 

結論としては大学の授業だけではプログラミングのスキルを身に付くというのは難しいです。

なので本記事で伝えることは大学のプログラミングだけでなく別の学習法を試みることが必要とされます。

 

この方法をしなかったら、プログラミングのスキルそのものを身につくというのは難しくなります。

この記事を見ることで大学生にとってプログラミングのサポートとなります。

 

さて本題に入りましょう。

今回のテーマはこちら

 

✅大学の授業だけでは不十分な理由

✅別の学習法の紹介

✅サークルは最強

 

 

✅大学の授業だけでは不十分な理由

f:id:CodenameF0489:20201124133745j:plain

まず、大学生のなかで特に情報系の学部はプログラミングを扱う授業があります。

そこで、なぜ大学で扱うプログラミングの授業だけでスキルが身につかないのかをご紹介します。

その理由の一つはプログラミングの基礎しかほとんど学ばないからです。

 

プログラミングの基礎の具体例を出すと、if文やfor文などの使い方ばかりです。

あくまでも、大学の授業だけでアプリやWebサイトを作れるとは限らないからです。

自分はプログラミングを扱う授業を2年間受けてきました。

自分が受けている中プログラミングの基礎しか習いませんでした。

 

つまり、基礎だけを学ぶことは正直面白くないです。

ただ、数字や文字をパソコン上で出力するだけの授業でした。

なので、情報の学部に所属する人はこれでプログラミングのスキルを磨けるという考えは非常に危険です。

ここで伝えたいことはプログラミングの基礎を身につけるだけではつまらない。

なので、アプリやゲーム、Webサイトなどの作り方を学ぶ方がおすすめです。

 

✅別の学習法の紹介

f:id:CodenameF0489:20201124133732j:plain

大学の授業だけでは身につかないということはここで分かったと思います。

それではプログラミングを身につける方法をご紹介します。

まずは独学でプログラミングをやってみることです。

独学でWebサイトやアプリの作り方を学んで、実際に作ってみることでプログラミング学習の第一歩となります。

 

もう一つの学習法としてはプログラミングスクールで学ぶことです。

学生のうちにプログラミングスクールで学ぶ方が独学より苦ではないと思います。

そしてこれらの学習法で挫折することを防ぐことができます。

もちろん、プログラミングの基礎を学ぶのは大事です。

しかし、基礎ばかりやると面白くないので自分からアプリやWebサイトなどの作り方を学ぶのをおすすめします。

 

✅サークルは最強

f:id:CodenameF0489:20201124133741j:plain

ここまでで別の学習法を紹介しました。

独学やスクールに通うなどの学習が必要であるとわかりました。

しかしこのような意見が飛びかかります。

 

独学だと挫折する確率は高い。

プログラミングスクールの費用は高いから通うのは嫌だ。

 

こういった意見をお持ちする人はいると思います。

ここで大学生にすごくおすすめなのはものづくり系のサークルに所属することです。

大学生でアプリやWebサイトなどを作れるサークルの所属することで学習環境が幅広くサポートします。

自分はWebサイトやアプリ開発のできるサークルに所属しています。

 

その中でアプリ開発を主に勉強しています。

もし、大学でこのようなものづくりができるサークルがあればぜひ入ってみてください。

さらに無料でプログラミングを勉強できるので、気軽に学習が可能であります。

 

・最後に

それでは今日のまとめです。

・大学の授業だけでは不十分な理由

・別の学習法の紹介

・サークルは最強

 これらについて話しました!

大学の授業だけでプログラミングの授業は身に付くことはできません。

なので、大学生の期間内で自分からプログラミングの学習を徹底する必要があります。

 

学習方法としてはいろいろありますが、おすすめなのはものづくりができるサークルに入ることです。

サークルは無料かつ教えてもらうことでスキルとして身に付く速度が速くなるのでおすすめです。

 

あと一押しとして

✅大学の授業だけでは不十分な理由

✅別の学習法の紹介

✅サークルは最強

このテーマを忘れずにプログラミング学習に励んでいきましょう。

 

 

【プログラミング初学者必見】学生初心者は〇〇を作るのがおすすめ!!

 

f:id:CodenameF0489:20201121092713j:plain

みなさんこんにちは、コードネームFです。

今回は【プログラミングを初学者必見】学生初心者は〇〇を作るのがおすすめ!!

こういったテーマでお話しします。

 

先日はこういったツイートをしました。

 

 

早速結論が出てしまいましたが、初心者が全くプログラミングをやったことない、学んだことがない人はWebサイトを作るのがおすすめです。

なぜ、プログラミング初心者(学生)はWebサイトを作るのをおすすめすすかをここでお伝えします。

今日の本題はこちら。

 

プログラミング言語なしでも簡単にWebサイトを作れる

f:id:CodenameF0489:20201121092629j:plainまずWebサイト自体はプログラミング言語を使わなくてもWebサイトを作ることができるからです。

それではどうやってWebサイトを作れるのかというと、マークアップ言語で作ればいいのです。

まず、マークアップ言語とは何か知らない人がいると思います。

マークアップ言語とは視覚表現や文章構造などを記述するための形式言語をことをいいます。

ここで、自分たちが普段見ているWebサイトを例にします。

 

Webサイトには文字だったり、背景色などの自分たちが見えるものがあると思います。

それらを表現できるのがマークアップ言語なのです。

それではマークアップ言語では何が使われているかをご紹介します。

それはHTMLとCSSです。

 

まず、HTMLとは文書作成に使われる言語です。

例えば、Webサイトのタイトルや見出し、ヘッダーやフッター、箇条書きリストなどは全てHTMLで編集できます。

文字だけでなく、画像を貼り付けることができます。

これだけだったら、一つのWebサイトを作れそうに感じる人はいると思います。

 

しかし、HTMLだけでは色が白と黒しか存在しません。

そこでCSSの出番が出てきます。

CSSHTML文書を装飾する言語です。

できることとしては、文字の色、背景色、さらにフォントの設定や文字の並びなどを変換します。

文字や画像に色合いをつけることでWebサイトを見た瞬間、見た人は興味を引くと思います。

 

ここで1番伝えたいことはプログラミング言語ではない HTMLとCSSを使うことでWebサイトを作れるということです。

 

・WebサイトではJavaScriptが必須!?

f:id:CodenameF0489:20201121092709j:plain

ここまでがプログラミング言語なしでWebサイトを作れるということがわかりました。

これだけだったら、Webサイトを作るのって簡単という人はいると思います。

しかし、マークアップ言語だけでは少し物足りないのです。

ここでWeb製作に当たっておすすめのプログラミング言語JavaScriptです。

しかもプログラミング言語ランキングの中で上位3位に匹敵するほどの人気であるプログラミング言語でもあります。

JavaScriptでは何ができるかというのを箇条書きでまとめました。

 

・ブラウザ上に表示された画面を部分的に動かす

・画面上に複雑なアプリケーションを構築する

・サーバーとの情報のやり取りをする

 

つまりJavaScriptで何ができるかというと、ハイスペックなWebサイトを作ることができるのです。

例えばアニメーション機能だったり、ユーザの操作に合わせて画面を変化させるといったことが可能です。

ここで補足として、JavaScriptなしでWebサイトを作っているところはほとんどないです。

 

約9割のWebサイトがJavaScriptを使用しています。

なので、JavaScriptを使用していないサイトはほとんどありません。

ここで伝えたいのは、Web製作をしたい人でおすすめのプログラミング言語JavaScriptをおすすめします。

 

・使うアプリケーションソフトの紹介

f:id:CodenameF0489:20201121092651j:plain

ここで、Web製作におけるアプリケーションソフトの紹介をします。

SubmarinTextやVSCodeBracketsなどがWeb製作のソフトとして使われます。

どれがおすすめなのかは個人の自由ですが、1番人気なのはVSCodeです。

 

VSCodeは比較的軽いアプリケーションソフトなのでたくさんのプラグイン使用することが出来ます。

今回紹介したプログラミング言語だけでなく、JavaRubyC言語などたくさんのプログラミング言語を使用できるプラットフォームとなっています。

Web製作において、使うソフトは個人の自由なのでいろいろ試してみて自分の適正なソフトがあればそれを使えばいいのです。

 

・最後に

では今回のまとめです。

今回は学生でプログラミングを初めて学ぶ学生に向けての必見記事です。

プログラミングを初めて学ぶ学生はWeb製作をお勧めします。

学生のうちにプログラミングをやってみたいという学生がいればWeb製作をやってみてください。

 

補足として、Web製作以外のものを作りたいものがあればWeb制作でよく使われるJavaScriptをマスターした後、他のプログラミング言語を使ってみてください。

あとはWeb制作で使うソフトを試してみて適正なソフトがあれば使ってみてください。

 

今回は以上となります。

 

 

【忙しいと言い訳をしている方へ】プログラミング学習の時間がない人は〇〇せよ

f:id:CodenameF0489:20201116124223j:plain

皆さんこんにちは、コードネームFです。

今回は【忙しいと言い訳をしている方へ】プログラミング学習の時間がない人は〇〇せよ

こういったテーマについてご紹介します。

先日、こういったツイートをしました。

 

 

 

 

このツイートの内容の通り

 

・学習時間に2時間に設定せよ。

・学習動画を活用せよ。

・プログラミングで比較するのを阻止せよ

 

 

この3つを意識することでプログラミング学習の時間がないという思考は消えます。

この3つを意識しないと、プログラミング学習の時間がないという言い訳しかしません。

この危険な行為を避けることができます。

学生の中ではいろんなプライベートなどの用事で忙しいという考えはかなり危険です。

今すぐこの考え方を捨てましょう。

 

さて本題に入りましょう。

 

・学習時間に2時間に設定せよ。

f:id:CodenameF0489:20201116124458j:plain

学習時間は2時間に設定するのがお勧めです。

理由としては、プログラミングはパソコンを使うので長い時間使い続けると疲れが生じてしまうからです。

プログラミングをするのってパソコンを使いますよね?

つまり、パソコンを長い時間使い続けると目の疲れが出ますし肩が凝ります。

自分は大学でプログラミングを扱う授業が2時間連続ありました。

その時は一コマ90分なので3時間連続でパソコンを使い続けました。

ぶっちゃけめっちゃきついです。

 

プログラミング学習でガチる人はいると思います。

しかしそ、こまでガチる必要はないと思うんですよ。

プログラミング学習では2時間以内で学習すると、マイペースで学習を続けることが可能です。

 

さらに毎日学習をすると飽きてしまうケースがあるので、休息も入れるとモチベーションは長続きします。

正確にいうと、プログラミングではマイペース学習という方法がお勧めなので長い時間プログラミングの勉強をする必要はありません。

 

・学習動画を活用せよ。

f:id:CodenameF0489:20201116124854j:plain



学習動画を活用することはめっちゃ重要です。

おすすめとしてはYoutubeドットインストールです。

Youtubeの動画では10分から30分の動画もあれば、ライブ配信の動画とかもあります。

この動画からプログラミング学習を学べるのはプログラミングの基礎だったり、アプリの作り方などを学べます。

いろんな情報があるので、Youtubeの動画で学ぶのをお勧めします。

ちなみに自分はSwiftと言うプログラミング言語を使って教材動画をYoutubeで配信しています。

こちらの動画や教材ををぜひご覧ください!   

 

さらにドットインストールでは約3分と言う短い動画を見ることができます。

ついつい忙しい人でも3分の動画を見るだけで学べる時間というのは違うと思います。 

というわけで忙しい人は動画を活用するのもいいでしょう。

 さらに、ドットインストールでは多くのプログラミング言語を学べます。

自分が何を作りたいかが決まっていなければ、さまざまなプログラミング言語を触れる必要があります。

その触れた中で、自分に適したプログラミング言語を選ぶことでプログラミング学習の第一歩を踏み出すことができます。

よって動画を活用してプログラミングを学ぶことをお勧めします。

 

・プログラミングで比較するのを阻止せよ

f:id:CodenameF0489:20201116125533j:plain


 プログラミング学習をしているのは自分だけでなく、他の人もプログラミングの勉強をやっています。

 

学生でプログラミング学習をしている人はよくこういう言葉を聞きます。

 

「他の人ってどれぐらいプログラミングの勉強しているのだろう」

「他の人がプログラミングできたらまずいな」

 

 

まずこう思っている方はぶっちゃけ時間の無駄です。

相手のことを気にするより、プログラミング学習に時間を費やす方がコスパはいいです。

というよりも、プログラミングは相手と競争で勝負するものではないです。

あくまでも将来に役立つためのスキルを磨くものであるのです。

 

IT系の企業に就職もしくは転職を成功に近づけるものでもあります。

相手との比較することで、自分の市場価値が下がってしまうので比較するのはやめましょう。

 

・最後に

さて今回は「プログラミング学習の時間がない人は〇〇せよ」というテーマを話しました。

・学習時間に2時間に設定せよ。

・学習動画を活用せよ。

・プログラミングで比較するのを阻止せよ

 

 

この3つを意識することでプログラミングの学習に時間がないという言い訳はしなくなります。

ずっとこの言い訳をすると、あなたのプログラミングの人生は終焉に近づいていきます。

学生の方で大学で忙しいとかバイトで忙しいという方は間違いなくプログラミング学習を続けることは難しいでしょう。

なのであと一押しとして

・学習時間に2時間に設定せよ。

・学習動画を活用せよ。

・プログラミングで比較するのを阻止せよ

 

この3つを意識してみましょう。

 

 

【初学者必見】プログラミングは完璧主義を目指すべきか

f:id:CodenameF0489:20201114200646j:plain

皆さんこんにちは、こんにちはコードネームFです。

今回は「プログラミングは完璧主義を目指すべきか」

これについて解説していきたいと思います。

 

まず、自分はこういったツイートをしました。

 

 

 

この記事を見ることでプログラミングにおいて完璧主義を目指す必要はないということがわかります。

もし、この完璧主義を目指している方がいるのであれば、いますぐこの考えを捨てましょう。

そして、完璧主義を捨てることでプログラミング学習に対するモチベーションは上がるでしょう。

今日の内容はこちら

 

・完璧主義ではなく、非完璧主義を目指そう

・プログラミングは楽しみを感じよう

・わからないところがあったら期間を置いてから考える 

 さて本題に入りましょう。

 

・完璧主義ではなく、非完璧主義を目指そう

f:id:CodenameF0489:20201115114229j:plain

完璧主義はプログラミング学習を始める学生にとってめっちゃ危険な落とし穴です。

まず持って、学生でもプログラミングを完璧にできる人なんているのでしょうか?

こういった質問に対して私はNoと答えます。

理由はプログラミングは幅が広すぎるからです。

 

その証拠として、プログラミング言語がその一つです。

プログラミング言語は100種類以上の言語が存在しているので、これらを完璧に習得している人なんて絶対にいません。

こういう人が存在するならば、その人は天と地を支配する神に匹敵します。

 

プログラミング言語を100種類以上あると言いましたが、

自分が知っている言語としては15種類ぐらいしか言えません。

なぜなら、プログラミング言語はあまり使われていないものがたくさん存在するからです。

 

例えばPythonJavaScript、Swiftなどが有名です。

プログラミング言語の選び方として、かなり使われている言語を使用するべきです。

全く使われていない言語を勉強すると、時間の無駄になってしまいます。

自分はプログラミング言語を10種類近く触れたことがあります。

 

その中で全て完璧に習得しているかというとぶっちゃけそうではありません。

自分は最初Javaを触れていましたが、もうとっくに忘れています。

プログラミング言語を複数触れたとき、昔学習した言語の書き方とか覚えていますか?

自分ははっきりいって覚えていないです。

それではここでプログラミング学習の効率的な学習として検索力を身につけるべきです。

 

わからないことはGoogle検索で解決できます。

ちなみにわからないことはGoogleで調べています。

なので完璧主義は目指さすと挫折するリスクが高くなるので、非完璧主義を目指しましょう。

 

 

・プログラミングは楽しみを感じよう

f:id:CodenameF0489:20201115114234j:plain

まず持ってプログラミングを楽しむことが絶対条件です。

プログラミングを自ら楽しみを求めることでモチベーションが続くと思います。

具体例としては自分の周りにプログラミング学習をしている人がいます。

その中でプログラミング学習を楽しむ人と楽しんでいない人がいるのです。

 

自分の友人はあまりプログラミングに馴染めていないという理由で

私に「プログラミング教えてくれ」とよく言われます。

自分は教えることには問題ありませんが、相手の方はプログラミングの定着になるかというと正直難しい気がします。

繰り返しになりますが、楽しみながらプログラミング学習する人としない人では差が異なるのです。

 

プログラミングを勉強しているときにありがちなのは、いつの間にか勉強自体が目的になってしまっていること。

勉強が目的になると楽しさは半減してしまいます。

勉強を目的にせず、プロダクトを作ること・エンジニアになることが目的だということを覚えておきましょう

多少わからないところがあっても、自分が作ってみたいと思ったアプリが動いたときの感動や喜びを楽しもう。

 

「楽しい!嬉しい!」と思えれば、わからない所を調べるのも苦ではなくなります。

ちょっとくらい雑でもいいので、毎日コードに触れて、プログラミングを継続してやっていくということに取り組んでみてください。

そうすれば途中で挫折することはなく、エンジニアとしてプロダクトを開発できるようになるはずです。

よってプログラミングを楽しむことを実践してみてください。

 

 

 

・わからないところがあったら期間を置いてから考える

f:id:CodenameF0489:20201115114223j:plain

完璧主義になるのは良くないですが、わからない問題を放置することもよくありません。

わからない問題は、一旦期間を空けてみてもう一度理解に向けて取り組んでみましょう。

プログラミングのあるあるですが、一晩寝て起きたらなんてことない問題だったということがよくあります。

 

「わからねー」とどツボにハマると思考が鈍くなって負のループに陥りがちなんですが、ちょっとリフレッシュするとさらっと解決できたりするんですよね。

「わからない問題はその場で考え込みすぎず、期間を空けてもう一度考えてみる」これがプログラミングを継続して勉強してエンジニアになるコツです。

 

大体一日から3日ぐらいがベストだと思います。

それでもわからなかった場合は検索しつつ、どこまでがわかってどこからがわからないと質問するのがベストです。

プログラミング学習においてこれを意識すると、プログラミング学習において焦る必要がありません。

 

・最後に

さて今回のまとめです。

プログラミング学習において完璧主義を目指すべきかどうかについては答えはNoです。

意識することはこの三つ。

・完璧主義ではなく、非完璧主義を目指そう

・プログラミングは楽しみを感じよう

・わからないところがあったら期間を置いてから考える

 

この三つを意識することでプログラミング学習において完璧主義を捨てることができます。

学生の方は安心して焦る必要がありません。

ずっと焦って学習をしてしまうと挫折という負のループに陥ってしまいます。

今なら間に合います。完璧主義を捨てましょう。

あと一押しとしてこの三つを意識してみてください。

・完璧主義ではなく、非完璧主義を目指そう

・プログラミングは楽しみを感じよう

・わからないところがあったら期間を置いてから考える

 

 

【初心者必見】プログラミング学習を継続する人の特徴

f:id:CodenameF0489:20201114200646j:plain


皆さんこんにちは、コードネームFです。

今回は【初心者必見】プログラミング学習を継続する人の特徴

これについて話していきたいと思います。

 

先日はこういったツイートをしました。

 

 

この記事を見ることでプログラミング学習の継続につながります。

さらにプログラミング学習を挫折するといった不幸なことを避けることができます。

そして、プログラミングは挫折する90%という数字を表しています。

その中で、継続することであなたは完全なる勝利に導くでしょう。

 

 

さて本題に入っていきましょう。

 

今回はこのような継続する人の特徴をご紹介します。

 

・目標をしっかり定めている

・勉強時間を割いている

・質問サイト等を使って質問をする

 

 

 

・目標をしっかり定めている

 

f:id:CodenameF0489:20201114201022j:plain

プログラミング学習において目標設定が絶対に必要です。

 

例えば学生がやりがちな目標としては

 

・エンジニアとして働きたい

・興味があるから学んでみたい

 

 

この目標では抽象的なのでより具体的な目標を設定しないといけないのです。

 

例えば「エンジニアとして働きたい」という人がいます。

しかし、エンジニアの種類はたくさんあるのでどのエンジニアを目指すのかわかりませんよね?

そこで正しい目標設定を紹介します。

 

それはエンジニアもしくはプログラマー(種類を決める)と学ぶプログラミング言語を設定しなければなりません。 

例として、「web系エンジニアになりたいから、web系の言語を勉強する」

こういった目標を持つことで学習に対するモチベーションを上げることができます。

 つまり、目標をなるべく具体的に立てるようにすると学習の継続につながります。

 

 

・勉強時間を割いている

f:id:CodenameF0489:20201114201209j:plain

勉強時間を割いている人と割いていない人とでは挫折する確率はかなり違います。

 

例えば、プログラミングを毎日3時間勉強している人と週に5日で3時間勉強する人がいるとします。

この中で継続するのは後者が向いています。

この理由としては、プログラミングに限らず勉強というものは飽きてしまうからです。

皆さんもそうだと思います。

 

 

ゲームを具体例とすると、モンハンを2時間やって飽きました。次は他のゲームしよ。

こんな感じでどうしても人間というのは勉強に飽きてしまいがちなのです。

なので、休息が必ず必要です。

 

 

プログラミング学習に必要な時間は1000時間と言われています。

「1000時間を超えるぞ!」とやる気を持ってもいずれ挫折します。

まず、この1000時間を超えてみせるという考え方は間違いなく捨てた方がいいでしょう!

 

 

・質問サイト等を使って質問をする

f:id:CodenameF0489:20201114201347j:plain

 

質問サイトを使うことでプログラミング学習に対するモチベーションは上がります。

前回の記事ではteratailstackover flowを使用するのがおすすめです。

中には有料の質問サイトも存在するが、安くても月額1000円です。

めちゃくちゃ安いので有料の質問サイトを使うのもいいかと思います。

ここで、1番伝えたいことは質問ができる環境が必要だということです。

 

自分は大学でプログラミングを扱うサークルに所属しています。

 そこで今はプログラミングを勉強し、わからないところはプログラミングができる人に質問しています。

 もしプログラミングを学習している学生がいたら、サークル等に所属するのをお勧めします。

 しかもサークルはお金がかからないのでめっちゃいいですよ!

 

 

このようにプログラミングが学習においては質問ができる環境が必要なのです。

自分一人でプログラミング学習をするのではなく、質問できる環境を作りましょう。

もしくは、プログラミング学習において勉強している仲間を作ることで

一緒に頑張ることができます。

 

 

・プログラミング学習に挫折している学生にメッセージ 

ここで学生にメッセージをお伝えします。

 

もし学生がプログラミング学習に挫折していたら、まずこの三つ

・目標をしっかり定めている

・勉強時間を割いている

・質問サイト等を使って質問をする

 

 

これらを意識して、プログラミング学習に励むことができます。

 

もしこの機会を逃してしまうと、おそらくプログラミングに関心を持てなくなり自分の道を踏み外してしまいます。

大学生期間中でこの三つを意識することでプログラミングがめっちゃ関心を持ちます。

あと一押しとしてこの三つを意識しましょう!

 

・目標をしっかり定めている

・勉強時間を割いている

・質問サイト等を使って質問をする

 今日は以上となります。

 

Twitter
https://twitter.com/CodenameF0489

Instagram
https://www.instagram.com/code.name.f/?hl=ja

FaceBook
https://www.facebook.com/profile.php?id=100055235719641

Youtube

https://www.youtube.com/channel/UCLy6cdUrtev5dlobuYSJSaw?view_as=subscriber